食の安心・安全を守る。健康で丈夫な身体を育む。

組合概要

石川県菌床椎茸生産協同組合

当組合は、石川県菌床椎茸生産協同組合と称し、平成9年2月に設立し、
加賀から能登まで県内一円をエリアに29名の生産者(組合員)で運営しています。

菌床ブロックを小松市の菌床センターで、県内に生産された木チップを活用して一括製造し、そのブロックで生産者が椎茸を生産し、金沢市のパックセンターに椎茸を集荷し、市場等へ出荷・販売している椎茸生産の専門的な協同組合です。

現在1日に2,500個、年間約50万個の菌床ブロックを製造し、組合員に供給しています。菌床ブロックを一括製造することにより、同一規格品が供給でき、組合員全員が同様の栽培を行うことで、同じ品質の椎茸生産ができます。

 また、平成17年12月に、共同撰果・選別包装できるパックセンターを建設し、これまで規格のばらつきがあった選別を、一ヶ所に集約し撰果・選別することで、規格を統一、ブランド化に努め、有利販売を図っています。

 さらに平成22年6月に「生産情報公表農産物」のJAS認定、「国産安心きのこ」の認証を受け、品質管理の徹底、生産技術の向上を図り、消費者に喜ばれる商品の提供に努めています。



・石川県菌床椎茸生産協同組合
・石川県菌床椎茸パックセンター
郵便番号920-0164
石川県金沢市堅田町へ55-1
tel:076-208-3660

石川県菌床椎茸生産協同組合
          石川県椎茸菌床センター
郵便番号923-0335
石川県小松市滝ヶ原町ク3-3
tel:0761-65-8200


(住所はgoogle mapにリンクしています)